読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃界人.com

餃子好きがちょっとキニナル餃界情報をお届けするWebマガジン

東京餃子通信編集長がオススメする「餃子食べあるき本」ベスト5



東京餃子通信の塚田です。

最近よく「どうやって餃子店を次々開拓しているのですか?」という質問を受けます。地道に足で稼いだり、東京餃子通信のタレコミ募集コーナーからの情報だったりと、色々と情報源はあるのですが、確実性の高い情報源としてはやはり本があげられます。

実際に私が読んでみてお店探しの参考にし、その結果、多くの当たり店に出会えた餃子食べあるき本を5冊ご紹介します。

皆さんもこれらの本を片手に、食べ歩いてみてください。

橘田いずみのザ・餃子

私もコレまで多くの自称「餃子好き」の方にお会いしてきまいしたが、橘田いずみさん以上に餃子を愛している方には出会ったことがありません。そんな餃子愛にあふれる橘田さんの餃子店のセレクションには絶大なる信頼をおいています。

特に、この本をきっかけに訪問した宇都宮の「天馬」の餃子は感動的な美味さでした。



東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
30,000個の餃子を食べた声優「橘田いずみのザ・餃子」が届いた


うますぎ!東京ギョーザ

会員制高級紳士餃子の店「蔓餃苑」の苑主であり、餃子の王様として餃会に君臨するパラダイス山元さんが案内人として都内の餃子を食べ歩くコミックエッセイです。

かつて全国の餃子を食べあるき、13勝、21引き分け、237敗と圧倒的に厳しい餃子の基準を持っている餃子の王様がオススメする厳選19店が掲載されています。





東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
餃子の王様の新作「うますぎ!東京ギョーザ」が届いた


餃子女子  No Gyoza, No Life !

餃子の王様が認めた餃子の女王様こと、シンガーソングライターの玉城ちはるさんが自ら全国を歩いて食べてきた餃子店の中から厳選の43店舗が紹介されています。

札幌、仙台、広島、福岡などの地方の人気餃子店の情報が充実しているので、餃子好きの方であれば女子じゃなくてもこの本を持って旅に出たくなると思いますよ。





東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
餃子の王様認定「餃子の女王様」の餃子本『餃子女子 No Gyoza, No Life ! 』発売


dancyu復刻版「餃子万歳」

こだわりの取材で定評のあるdancyuの餃子特集を一挙まとめた復刻版です。1991年5月号、1993年8月号、1995年10月号、1997年9月号、1999年4月号、2001年5月号、2003年7月号、2006年4月号と全8特集が一冊にまとまっているので、総ページ数432ページという圧倒的なデータ量になっています。

一つ一つのお店紹介も、非常に読み応えのある内容になっています。
24年前のお店の様子を思い浮かべながらパラパラと眺めるのも楽しいと思います。




東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
dancyu復刻版「餃子万歳」


餃子図鑑

2015年に発売された比較的新しい餃子本です。餃子店の大手チェーン店が入っていたりセレクションには若干偏りがありますが、掲載店も多かったので思わぬ掘り出し物も見つかったりしました。

新店舗情報もしっかり抑えていて、トリュフ餃子とワインの「餃子の花里」などは、餃子図鑑で知ってから高頻度で通っています。

図鑑の名の通り、掲載されている写真がきれいなのもおすすめポイントです。



東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
日本を支える最強フード!『餃子図鑑』は本当に図鑑っぽいね