読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃界人.com

餃子好きがちょっとキニナル餃界情報をお届けするWebマガジン

リンガーハットの「GYOZA LABO」が経産省実証事業で1月中旬に餃子ロボット導入

リンガーハット餃子ロボ

株式会社リンガーハットは、12月21日(月)に「リンガーハット新宿神楽坂店」をリニューアルオープンしてことを発表しました。新宿神楽坂店にはリンガーハットで初めての生ぎょうざ直売所「GYOZA LABO」が併設され、国産野菜100%にこだわった生餃子の製造販売が行われます。

2016年1月中旬からは、経済産業省のロボット導入実証事業として餃子のピッキング作業を行うロボットの導入が予定されているます。

店舗の外からもガラス越しにロボットによる餃子製造が見学できるようになる予定です。

今回の実証事業は約3ヶ月間の期間限定だが、同社では実証成果確認後も店舗へのロボットの導入を推進していくとのこと。


リンガーハット新宿神楽坂店および今回の発表についての詳細は、株式会社リンガーハットの公式サイトをご覧ください。