読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃界人.com

餃子好きがちょっとキニナル餃界情報をお届けするWebマガジン

王様のブランチ「餃女」特集で紹介された女子に人気の餃子店5店



本日の王様のブランチで餃子特集が放送されていましたね。女性にも餃子が広まっているとのことで「餃子女子」なんて言葉も流行っているようですが、王様のブランチではされにそれを縮めて「餃女」と呼んでました。

2016年は女子向けの餃子がブレイクしそうですね。
今回は番組で紹介された「餃女がオススメする餃子店」をご案内したいと思います。



まずは東京Walker編集部がオススメする女性向けの餃子店「今食べるべきトレンド餃子 Best 3」から。

第3位:一口餃子酒場 BLG(ビーエルジー) 新宿西口店


都内に数店舗展開している赤坂ちびすけの新業態のお店です。大阪のひとくち餃子を参考に開発された一口サイズのパリパリ食感の餃子です。餡のバリエーションの豊富さと羽根が特徴です。ニンニクを使っていないのでランチタイムに食べても安心。ややピリ辛の味付けなので、よるはビールのおつまみに最高の餃子です。

東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
選べるひとくち餃子!赤坂ちびすけのお得なランチメニュー

第2位:とき家


東京では数少ない本格的な炊き餃子が食べられるお店です。博多の炊き餃子は豚骨ベースのものも多いのですが、とき家の炊き餃子は鶏ガラと牛骨で炊き出したあっさりしながらコクのあるスープ。おいしいスープで炊き込まれた炊き餃子は、特に寒い時期にはオススメです。

東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
冬はやっぱり炊き餃子!学芸大学の「とき家」で焼きと炊き


第1位:Comme a Paris (コムアパリ)


パリで人気のバルスタイルの餃子店を日本に逆輸入。豚肉たっぷりの肉餃子を3種類のソースにディップして食べるのがパリ流。お洒落な雰囲気でワインと餃子を楽しめるお店です。

東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
【表参道】餃子とワインはパリスタイル!?GYOZA BAR Comme a Paris


続いて芸能界で餃女を代表するお二人、橘田いずみさんと玉城ちはるさんがオススメする餃子をご紹介。

橘田いずみさんがオススメのダンジー餃子


モノマネ芸人のダンジーさんんが8年の歳月をかけて完成させたダンジー餃子。ブランド鶏の大山鶏からとったスープとコラーゲンを豚肉餡に練り込んだとってもジューシーな餃子です。更に、女性客と一緒に開発した女性向け新作餃子も多数発表されています。橘田さんのオススメは豚骨餃子とのこと。

東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
 【新宿】モノマネ芸人ダンジーさんのファンタジーな餃子が食べられる店

玉城ちはるさんがオススメの立吉


熟成肉専門店が営む餃子店なので、とにかく肉の質と扱いにはこだわっています。ジューシーな焼き餃子もおいしいですが、水餃子派の玉城さんのオススメはやはり水餃子。お店の標準メニューでは黒酢をかけて食べますが、裏メニューで玉城さん考案の塩にんにくダレも注文可能とのこと。

東京餃子通信での紹介記事はこちら
 ↓
渋谷の立吉がリニューアル!