読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃界人.com

餃子好きがちょっとキニナル餃界情報をお届けするWebマガジン

餃子の王将が餃子を工場生産に切り替え

工場

餃子の王将を運営する王将フードサービスは、埼玉県東松山市の新工場を4月から本格稼働させると発表しました。新工場では1日最大65万個の餃子を製造が可能。

当面、関東にある約150店に1日あたり約33万個の餃子を供給する予定です。王将フードサービスはこれまで、工場で具や皮を生産し、店舗の従業員は手作業で餃子を包んでいましたが、今後は新工場で包んだ餃子を店舗に納入することで、店舗での作業負担の軽減を狙います。

また、今秋以降に、スーパーなどの小売店を通じた冷凍餃子の販売を始めることも合わせて発表しています。

※画像は株式会社王将フードサービスのプレスリリースより引用